US Visa & Immigration
English (United States)Japanese(JP)

アメリカビザ米国移民法弁護士

カズンズ外国法事務弁護士事務所・米国移民ビザ・非移民ビザ・東京事務所

会員

米国移民弁護士協会 (AILA)

米国移民弁護士協会 (AILA)


American Chamber of Commerce in Japan

在日米国商工会議所


日本弁護士連合会 (JFBA)
アメリカビザ米国移民法弁護士 カズンズ弁護士の経歴

 

カズンズ弁護士の経歴

Marcus Kosins Jr.

マーカス・カズンズ ( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )

マーカス カズンズは、1986年に米国で弁護士の資格を取得して以来、非米国人クライアントのための法律業務を行ってきました。米国では10年間弁護士 として働き、その後1996年には、法律学校時代研修に訪れた日本に戻り、カズンズ外国法事務弁護士事務所を開業しました。1997年には日本法務省より、日本での事務弁護士業務に携わる資格を取得し、優秀なスタッフの支援を得て、カズンズ外国法事務弁護士事務所の運営を行ってきました。カズンズは、 国際ビジネスに関する法律アドバイスを提供すると共に、過去20年近く、米国での就労ビザ及び移民ビザについて、企業や個人へのアドバイスを提供し てきました。

カズンズは1983年にシアトル大学法律学校を卒業し、仕事で世界各地を旅すると同時に、日本、ハワイ及びインディアナ州で弁護士業務を行ってきま した。米国移民弁護士協会("AILA”)の長年の会員であり、東京のテンプル大学法律学校では、数回法律関係の講演を行い、また定期的に法律関係の コースの教鞭を取っております。在日米国商工会議所("ACCJ”)の会員としても活躍しており、過去にはACCJの法律サービス・セクションの委員長も 努めました。 カズンズは、日本人の妻と3人の子供たちと共に日本に居住し、業務を行って おります。趣味はゴルフと切手収集で、セント・パトリック・カトリック 教会のメンバーです。

 

 


Copyright © 2009-2017 Kosins Attorney At Foreign Law Office. All Rights Reserved.